MESSAGE

代表メッセージ

代表メッセージ

患者様の症状と真剣に向き合い
健康な体と豊かな心をつくる。

株式会社FSR 代表取締役

山縣 正二郎

私たちは、患者様の体と心の休息ができる
“第三の場所(サードプレイス)”になる存在を目指しています。

〈想いの原点〉
私自身が日々多くの患者さまに関わって感じたことは、心の距離感の大切さです。表情や身体の動き、症状に触れることで心理的な面、不安感などの微細な部分を感じることを徹底してきました。そう考えると、それらを解決するためには、どのようなことが私たち施術者にできるのか?と、よく考えていたものです。私達は心の変化に意識を集中することで、本当に必要な施術を提供できると考えますし、それが施術者に必要な絶対的な必要条件の一つだと考えています。

〈創業から18年〉
創業して、気づいたら18年が経過していました。母体である接骨院からスタートし、現在では、鍼灸師のみ勤務する鍼灸院を静岡県内に2院運営し、延べ18万人を超える鍼灸整体施術実績は県内でも有数の鍼灸院に育ちつつあります。多くの方に施術できる喜びと同時に、院として、会社としての社会的責任も感じております。
日本人の寿命は医療の進歩もあり、人生100年時代へと着実に進んでいる反面、医療費が年々膨らみ続けることにより、国の財政が厳しくなっているのも事実です。人生100年時代構想と1億総活躍社会にはいくつかのハードルがあると考えています。とは言っても、何をどうしたら良いのか?分からない・・・。と、言うのが地域社会、実生活の中での皆さんの本心ではないかと思います。私達は10年先、20年先を見据えたときに施術を通して何ができるのか? 今まで自分たちが培ってきた知識や技術を生かして、社会に深くかかわる事が出来るのか? と考えた時に、“健康とのかかわり方に新たな存在が必要になってくる” と考えました。理想は「全ての世の中の方に対して。」 と、大きな旗を挙げたいところですが、先ずは私たちの院がある地域の方々に、その中でも一億総活躍社会のカギになる女性へ向けて「女性が輝き、生きがいを感じられる健康状態を維持できるように、私たちが長年培ってきた知識と技術と対応を通じて積極的に女性の不定愁訴ケアという分野に関わっていこう」 と考えています。生涯を通じての健康相談のパートナーのような存在、体と心の休息ができる“第三の場所(サードプレイス)”になる存在を目指します。



会社も社員も、ともに成長できる会社へ

私たちの社名:株式会社FSRとは(Future Smile Remedy)「未来を笑顔にする施術」 という意味が込められており、患者様・社員・会社も笑顔で過ごせるべきである、という考えです。「仕事の原点は親孝行にある。」という言葉をある方に教わりました。幼いころに親や、親のような存在の方に褒めて欲しくて子供が何かをする。というのはよく見る風景の一つですが、そこには自分が行動にうつすことで相手が喜び、相手が喜んでくれることが、実は自分が一番嬉しい。というサイクルに気づくことが、仕事と全く同じです。自分が鍼を施すことで患者様が楽になり、喜んでくれている表情を見ることで、実は自分が患者さんよりも嬉しさを感じるということと直結してくる、ということです。そこで出来た絆や信頼関係が患者様の人生を変えることへ繋がっていくと信じています。相手のことも、自分事として本気で考え、行動することは自分も周りも幸せにするサイクルを生み出し、それぞれが同じサイクルを作り出すことで周囲をも巻き込み幸せの大きな流れを生み出します。
そのためにも我々は会社も社員も、共に成長できる会社(環境)づくりを本気で進めています。とは言っても、まだまだですし、自分が行動することで相手に喜んでいただき、自分自身が嬉しさを感じることも完璧であるとはいえません。あと10数年先になっても完全には出来ないかもしれません。それでも目指さなければならないと思っています。何故なら人は他人を笑顔にすることでしか、自分の中の真の幸せを感じることが出来ないと考えているからです。この究極のテーマに挑戦し続けることが人生の楽しみの大きな一つであると思っています。
私たち80SKIPPROJECTのグループ経営理念は 『健康共笑』「いくつになってもワクワクする心、動ける体を大切にする人たちであふれる社会を実現します」です。大きな目標に向かって社員と共に成長し、強い意志と信念を持ち実現していきます。

3RD PLACE

ABOUT

株式会社FSRについてもっと知る

株式会社FSR お問い合わせ