STAFF

社員紹介

社員インタビュー

一木あかね 社員インタビュー 一木あかね 社員インタビュー

患者様の心の拠り所になれる存在になりたい

株式会社FSR リカバリー鍼灸院 裾野長泉院 一木 あかね

【一言でいうと、どんな会社ですか?】
技術・知識・人間性・社会性を高められる会社です。

【あなたにとって株式会社FSR(80Skip)はどんな会社ですか?】
スキップは心と身体が軽い時にしたくなるものです。80Skipは何歳になってもスキップができるような心や身体づくりをして皆様の生活を支えています。私も周りの人を笑顔に、元気にしたい!そんな思いから人々の健康を支えられる鍼灸師を目指しました。今もその思いは1つの軸であり目標です。鍼灸施術は敷居の高いイメージがありますが、資格を生かした鍼灸施術と整体を患者様の状態を把握した上で提案していくので、一人一人に対して常に最善の施術を提供できます。目の前の患者様と真剣に向き合う日々は、自分の目標と初心を忘れずにブレずにいられるところです。

【あなたはどんな仕事をしていますか?】
施術スタッフとして患者様に最適な施術はもちろん、受付業務や院内掲示物や配布物の作成等も行っています。患者様目線に立って、居心地の良い空間になるようにいつも心がけています。例えば、笑顔であいさつは基本ですが、所作が綺麗に見える様に指先まで意識することや、ベッドメイキングはタオルのタグを内側にたたみ、しわが寄らないようにすることなど、雑になりやすいところほど丁寧にしています。開院時に頂いた植物の管理も担当していますが、植物の状態で院の清潔感や印象を左右するので大切に育てています。

【やりがいを感じたエピソードを教えて下さい。】
今まで色々な患者様の施術をして、身体の変化に対する驚きや感動で笑顔になる瞬間はもちろん嬉しいです。最近では、他の鍼灸院や過去の施術で、痛かった、辛かったとマイナスな印象がついてしまった患者様に、施術前にしっかりと痛みの理由や原因を説明し、納得した上で鍼を受けてもらい、「ここでなら治療を受けられる。」と言っていただいた時は、信頼された事を実感し、とても嬉しかったです。

【今後の目標や夢、やってみたい事はなんですか?】
私は患者様から悩みを聞き出すコミュニケーション能力がまだまだ足りないと感じ、話し方や聞き方など勉強の日々です。もしかしたら言えていないことが、辛い症状の原因になっているかもしれません。今まで言えなかった悩みや不安も、楽しい嬉しいなどの思い出も、つい話してしまうような深く繋がり合える施術者になりたいです。施術とコミュニケーションを通して、家でも職場でもない第3の居場所として、患者様の心の拠り所になれる存在になっていけたらと思っています。

【求職者にメッセージ】
患者様の施術は一対一ですが、先生同士で状態を共有し施術の相談やカウンセリングや技術練習をしながらグループ全体で患者様に向き合っています。得た技術を実践に活かす事で成長を感じられます。施術者として力をつけたい方、是非一緒に働いてみませんか?

ABOUT

株式会社FSRについてもっと知る

株式会社FSR お問い合わせ