STAFF

社員紹介

社員インタビュー

島村卓也 社員インタビュー 島村卓也 社員インタビュー

人間性や社会性も磨く事の出来る会社

株式会社FSR リカバリー鍼灸院長泉三島院 院長 島村 卓也

【一言でいうと、どんな会社ですか?】
仕事を通じて施術家としてはもちろんの事、人間性や社会性も磨く事の出来る会社です。

【あなたにとって株式会社FSR(80Skip)はどんな会社ですか?】
僕の夢は、鍼灸を中心とした施術や深いコミュニケーションを通して沢山の方々を健康に近づけ、笑顔の数を増やす事です。そして私たちの会社は「80歳を過ぎてもスキップできる心、体、環境づくり」を使命とします。この使命の意味は「心」が健康でも「体」が健康でなければ健康と呼べない事。「体」が健康でも「心」が健康でなければ本当の健康ではないと言う事。株式会社FSRは患者さんの「心」と「体」がいつまでも健康でいられるように施術やコミュニケーションを通じて使命を実現していく仲間達が沢山居る場所です。

【あなたはどんな仕事をしていますか?】
現在、院長として仕事内容は多彩に渡りますが、主に施術をしています。ここで大切な事は、自分の担当させて頂いている患者さんはもちろんの事、他の先生が担当している患者さんの症状や原因、またその症状に至る過程、施術を通してどの様に症状が変化しているのか?など、一緒に働く先生たちが受け持つ患者さんの事まで、同じように把握する事です。その様に1人の患者さんに対して、院長を中心としたチーム全体で情報共有する事により患者さんにはより安心してご来院してもらえる体制を取っています。

【やりがいを感じたエピソードを教えて下さい。】
「担当してくれた先生があなたで良かった」「ここに来ると心も体も楽になる」患者さんから、そんな魔法の様な言葉を頂いた時にやりがいや充実感を強く感じます。特に我々の業界は患者さんの症状が年々複雑化している為、学生の頃に覚えた知識だけでは、対応出来ない事も非常に多いです。常に勉強が必要で、様々な場面で創意工夫が求められますが、患者さんの笑顔や、努力した末に感謝をされたら、一言で表現するには難しい嬉しさです。

【今後の目標や夢、やってみたい事はなんですか?】
現在、沢山の患者さん達からの信頼に、強い責任とやりがいを持って働けていることがとても楽しく充実しています。この気持ちをたくさんの先生達と共有し、今よりももっと沢山の患者さんの体を健康に、そして心を豊かにできる仲間を増やす事が目標です。先にもお話しした様に僕の夢は「鍼灸治療を中心とした施術、深いコミュニケーションを通して沢山の方々を健康に近づけ笑顔の数を増やす事」です。しかし1人ではもちろん限界があり、仲間が必要です。今後は80スキップの理念に共鳴した仲間と共に、より一層患者さんから必要とされる存在価値のある先生たちを育成していきます。

【求職者にメッセージ】
現在FSRでは静岡県内の裾野市と長泉町に2院を展開しております。『女性の不定愁訴ケア』をコンセプトに「頭痛」「眼精疲労」「肩こり」「自律神経失調症」などの症状を「骨格の歪み」「筋肉・筋膜」「血液循環」「自律神経」の視点から、徹底したカウンセリングをして施術に当たります。研修や勉強は楽ではありませんが、自分が施術師として、社会人として成長していることが強く実感できます。施術師としてやりがいをもって働きたいと考えている方、是非一緒に働きましょう。

ABOUT

株式会社FSRについてもっと知る

株式会社FSR お問い合わせ